フェミニンな魅力全開! 今季トレンドの「リボン」を使ったコーデ術

2024年、レッドカーペットやランウェイを席巻したキーワードのひとつが「リボン」です。可憐な小花から大胆なビッグリボンまで、様々なデザインがファッションシーンを彩っています。今回は、ガーリーでロマンティックなムードを演出してくれる、リボンを使った5つの着こなし術をご紹介します。

1. 上品さをキープした日常使いスタイル

普段からシンプルで洗練された服装がお好みの方におすすめなのが、ニュートラルカラーの上質な素材を使ったアイテムを取り入れたコーデです。コットンやリネンなどナチュラルな素材のブラウスやトップスに、さりげなくリボンをあしらえば、甘くなりすぎず大人っぽいバランスに。ボトムスは、テーパードパンツやワイドパンツなど、シルエットがきれいなもの合わせると◎。

2. 主役級の存在感! ビッグリボンで華やかに

特別な日の装いにぴったりなのが、の存在感のあるビッグリボンを主役にしたトップスです。シアー素材やレース、メタリックなど、素材感にこだわったものを選ぶと、よりゴージャスな印象に。普段の服装に甘辛さを加えたい場合は、レザーライダースジャケットを羽織ったり、足元はブーツを合わせても素敵です。

3. 可憐なミニドレスに繊細なリボンを添えて

春らしいパステルカラーの小花柄ワンピースに、さりげなく小ぶりなリボンをあしらえば、可愛らしさと大人っぽさを兼ね備えたフェミニンなスタイルに。甘くなりすぎないよう、足元はフラットシューズやソックスと合わせて抜け感を出しても◎。

4. ボトムスで遊び心をプラス♪ ボスカートで差をつける

人と被らない着こなしを目指すなら、ボトムスにリボンを取り入れるのがおすすめです。スカート丈はロングでもミニでも、可憐なリボンがフェミニンなポイントに。トップスは、あえてカジュアルなTシャツやスウェットを合わせると、甘辛ミックスのトレンドコーデに。足元はスニーカーやブーツでストリート要素を加えても素敵です。

5. ベルトでさりげなく取り入れるのも◎

リボン初心者さんにもおすすめなのが、ベルトで取り入れるテクニックです。細身のサッシュベルトならウエストマーク効果もあり、スタイルアップも叶います。シルクやサテンなど素材にこだわることで、よりエレガントな印象に。

ワンポイントアドバイス

リボンの大きさはもちろん、素材や色によってもコーデの印象はガラリと変わります。甘くなりすぎず取り入れたい場合は、モノトーンやネイビーなど落ち着いたカラーを選ぶと◎。また、異素材ミックスや柄物との組み合わせにもチャレンジしてみてください。

Posted in

0 thoughts on “フェミニンな魅力全開! 今季トレンドの「リボン」を使ったコーデ術

  1. フレンチなスタイルのコートは、エレガントな印象を持つアイテムです。

  2. シックな印象のグレーのコートは、さまざまなスタイルに合わせやすく、上品な雰囲気を演出します。

  3. 5万円台のおしゃれなダウンジャケット。高品質なデザインを手に入れることができます。

  4. 高級ブランドのルイ・ヴィトンが展開する水着は、贅沢なリゾートスタイルを楽しむのにぴったりです。

  5. 愛犬を可愛く着せることができる可愛いデザインの犬用服は、ペットとの楽しい時間を演出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です